FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変なルール

2012年3月末頃

彼女がクリエーターとして自立したいんだったら、
僕がしっかり彼女の行動を監視して
お尻をたたいて軌道修正してあげないとって思ってたから、
頑張って色々と言うようにしてきた。

でも、僕が口うるさく言えば言う程、
逆の行動をとる感じがして、
どうしたものかな〜?って悩んでた時期。

まあ、男関係がからんでたから余計に話しが複雑なんだったと思う。
僕はすでに嫉妬とは違う感情になってたんだけどね。

それに彼女が元カレとかと一緒に夜を過ごしても
少しくらいのふれあいはあったとしても
セックスには至ってないんだな〜っていうのは、
なんだか直感的には感じていたので
男心的にも気にする必要はなかったんだけど、
変な輩と遊ぶんだったら、
その時間勉強しなさい!って言うのが僕の親心。
いい男を見つけたいんだったら、
デザインに集中して自分を磨けば、
自然と彼女に合った素敵な男性が現れるだろうって思ってた。

でも、ただのヤキモチにしか感じられなかったんだろうな〜

そんな複雑な心境なので、
やっぱり彼女がどうでもいい男達と遊んでると気持ちが落ち着かなく、
作品制作に集中出来ない。

それで、僕の提案で、
せめて僕が一気に作品を仕上げる間の1~2週間と
モデルの仕事の前後1日は男と遊ばないっていう約束をしてもらった。
元カレの匂いが嫌いだからね。
でも、これは僕の為でもあったけど、
彼女に勉強に集中してもらいたい気持ちが大きかったのだ。
彼女も僕の勘が気持ち悪い程当たるのはわかってるので、
渋々ながら了解してくれた。
とにかく制作に集中してると
彼女の波長とリンクして映像で見えちゃうんだからしょうがない。

まあ、あまりにも理不尽でおかしなルールだったので、
全く長続きしなかったけどね・・・(苦笑)

黒革ジャン1

そんなこんなで、気持ちが揺れ動いてしまい、
ちょうどこの時に準備していた黒い革ジャンを着せた作品はいまだに未完成・・・

黒革ジャン2



スポンサーサイト

記念日月間

2012年3月

出会ってから1年、色々と初めての日を記念日としてその日にお祝いをした。

3月2日は初めて会った日
3月9日は初アトリエ訪問
3月16日は初モデル初エッチ
3月23日は初ヌード写真撮影・初チュー

何をしたか詳しくは忘れちゃったけど、
特別なレストランを予約して美味しい物を食べたり、
同じデートコースをたどったり・・・、
とっても楽しかったな。

「初エッチは、なんかお互いよそよそしくてチューもしなかったね!」
「2人とも緊張してたんだね〜。」
「初チューは3月23日だけど、さりーからの積極的な本気チューはもうちょっと先だったね!」
「その記念日いつなんだろ〜?」
「ちんちんに初めてチューしたのはいつ〜?」
「も〜う、とらおさんのエッチ〜(恥)」

とか、そんな会話が懐かしい。

記念月間

そんな楽しい月間ではあったのだが、
僕には、もうひとつ解決したい大きなことがあった。

それは彼女が元カレと頻繁に会ってることである。
たまたま彼の職場と学校が近かったからみたいだけど・・・、
僕はそれに関してはヤキモチというより
暇があればそういうことに時間を費やしてることが無意味に感じてたし、
そういう彼女を見てて歯がゆくて見てられなかったのだ。
デザインの勉強はちょっとした努力で身に付く物ではないし、
夜間部の4年の勉強なんてあっという間でその時間ではきっと何もつかめないだろう。
寝る間も惜しんで勉強に打ち込むべきなのである。
だから、バイトをやめるように進めて、
割のいい僕のモデルの仕事を必要以上に入れてあげてたつもりだった。
僕の会ってる時間もよくデザイン画の指導をしてたしね。

まあ、あるとき彼女の実力を見て唖然としてなんとかしてあげなきゃって思って、
なんだか僕のおせっかいが始まったのである。

それに、これは僕の都合だけど・・・、
僕は元カレの匂いがとっても嫌いだったのある。
なんだか種類が違うというか酸化した食用油のような嫌な匂いがするのである。
直接会ったこともないんだけど、彼と会った後は数日そんな匂いがするのである。
そして、ある日夕方から僕と会う前に彼とデートして来たらしく、
とってもきついあの匂いを漂わせて来た。
僕は顔が引きつったままなんだか楽しめないし、
彼女は中華でも食べて来て満腹だったらしく、お茶も飲まない。
なんだか最悪な日だった。

そんなこともあり、その場ではないけど、
後で色々と不満や押し付けがましい意見をぶちまけてしまった。

その件で彼女を動かすことは出来なかったけど、
僕の気持ちは伝えたので・・・、それでいいのだ。
あとは彼女の人生だから彼女が決めるしかない。

でも、なんだか独占欲から始まったこの思索は、
もう少し踏み込んで彼女の人生の為のおせっかいになっていった。
彼氏を選ぶんだったら僕のお眼鏡にかなわないと許さん的な・・・
完全に父親目線(苦笑)
まあ、外から見たら僕は俗に言うパパだからね(笑)
彼女は彼女で僕の言ってるコトはよくわかるんだけど、
なんだかむかついて言うことを聞かない反抗期娘。


つづく・・・




モデルごっこ

2012年2月20日

よく彼女から

「モデルごっこしようよ〜。」

とか、

「いつになったらモデルごっこしてくれるの〜?」

と、ねだられたりしていた。

さて、「モデルごっこ」とは?

彼女は僕と知り合う前から、
SNS等で知り合った男性と写真を撮り合って、
日記で公開するということをしていたのだが・・・
多分、その遊びのことだろう。

僕も正確な定義は理解出来ていないのだが、
どこか素敵な場所でデートして自然なポーズの写真を撮り合いたいというコトで認識。

でも、僕と知り合ってからも続いているその遊びの輪に入るのは少し抵抗があった。

写真撮った後は2人で何してるんだろ〜?
前にラブホで女子高の制服を着せられたって言ってたし、
なんか、いやらしい〜・・・
って、自分のコトは完全に棚にあげて(苦笑)妄想を膨らませたり、

もしくは、プロのアーティストとしてのプライド?

自分は特別な存在なはず・・・、他の男と同列じゃ嫌だし・・・、

などと、色々な気持ちが相まって全く気乗りしなかったのである。

そんな気持ちもあり、なんとなくはっきり予定も決めずにいつも生返事だけしていた。

そろそろ重い腰を上げようかな〜、
とか思い始めてた頃に・・・、

彼女から真面目な顔で、
「実はモデルの専門学校時代の友達の活躍を見てると、
なんだか羨ましく思っちゃって、
私も人に見せられるような素敵な写真をとらおさんに撮ってもらいたい。」
って、はっきり言ってきた。
(彼女はそういう心情的なコトを言うのが苦手であまり話さない)

そういうことだったら話しが違うと思い、
「そうか〜、頑張るよ!!!」
友達を羨ましがらせてやる〜って勢いで、
すぐに予定を組んだ。

彼女は以前、
モデル事務所に所属しコンビニでバイトしながら頑張ってたんだけど、
長身の彼女にはランウェイを歩くような仕事しかなく、
彼女の望む仕事を取ることができなくて、
志半ばでモデルの仕事を諦めてたって経緯があったからね。
(ショーのモデルは緊張しすぎるし自分に向いてないと思ったみたい。)

当日は彼女の地元の自然豊かな公園。

僕も理由を聞いていい表情を撮ってあげなきゃってはりきっていたので、
古いお気に入りのレンズを取り出して、デジカメ用のマウントを購入。

モデルごっこ2

いい表情が撮れるかな〜?
うん、信頼関係があるからね。
彼女の子宮にアクセス出来るんだから当然。
自然体でね。
と自分に言い聞かせながら「モデルごっこ」を楽しんだ。
ほぼ僕がカメラマンだったけどね。

モデルごっこ3

彼女の楽しそうな顔や仕草は本当に可愛い。
こんなんだったらもっと早くやってあげればよかったな。

モデルごっこ1

彼女はお気に入りのブローニーフィルムのトイカメラ。
僕はデジカメにマニュアルレンズをマウントしての撮影。
なんだか変な光景だったかな?

でも、デジカメではフィルムカメラのようないい感じに撮るのは難しいのね。
ちょっと研究が必要だなぁ〜って・・・

彼女は僕の写真を見てとっても喜んでくれた。
彼女の笑顔が見たくて撮ったんだから、
まあ、大成功!!!

倉敷旅行

2011年11月5日~7日

倉敷は前々から興味があって情報も多かったので、
色々と細かく計画をたてて行動。

美術館に行ったり、
展覧会中のギャラリーに行ったり、
雰囲気のいいカフェやお店によったり、
ジーパンお揃いで買ったり、
ちらっとジャズ聴いたり、
美味しいご飯も食べて、
観光を楽しんだ。

完全に仲良しカップルのイチャイチャ旅行で、
美人秘書ごっこはどっかに行っちゃった〜(苦笑)
一応、眼鏡で行動してくれた時もあったけど、
それにタイトミニのスーツだったら美人秘書とアーティストに見えたんだけどなぁ〜(笑)

でも、この旅行で僕がますます彼女の虜になるきっかけの出来事が・・・

彼女は計画通りに行動するのが好きである。
僕はその辺はかなりアバウトで他に興味がわくと平気で予定を変更してしまうし、
無計画の方が想定外のコトがあったりでワクワクするから好きだったりもする。
そんな感じなので、彼女のイメージと違ったり無計画だったりするコトによくプンプンしている。
僕はそれが可愛いと思っていて、
彼女がプンプンしてるのに僕がニコニコしてるとよけいにプンプンする。
またそれが可愛い(笑)

そしてよくある感じで、何かをきっかけに、いままでにないくらいプンプンし始めたのだけれど、
すぐにどうしてプンプンしてるのかわからなかったコトもあり、
かなり長い時間プンプンされたので僕も珍しくイライラしてしまった。

結局、理由がわかって僕が謝って解決したんだけど、


これは、後の前置き・・・

で、その日の夕食、とっても美味しいお寿司屋に入り、
財布の紐を緩めて、旬のオススメを上限なく食い倒れ。
美味しいお酒も入りほろ酔いの彼女もプンプンはなかったかのように上機嫌♪
僕も珍しく大酔っぱらい・・・

帰りにコンビニによりアイス等を買ってホテルに戻った。

かなり酔っぱらってるし、
疲れてるからそのまま寝ようかな〜って思いながら、
ゴロゴロなんだか彼女にさわさわ。

彼女はほろ酔いのせいか、いつもより大胆に感じ始める。

普段だと感じてることが恥ずかしいのか、
一生懸命声を抑えたりしてるんだけど、
この日は激しくもだえている。

通常このままセックスに移行していくんだけど、
昼間の恨みも少しあり、僕のいたずら心が全開に!!!
ひたすら彼女の感じやすい場所を指で責めまくった。
彼女は身体がピクンピクン何度も何度も果てそうになったけど、手は止めない。
プンプンのお仕置きだぁ〜って思いながらね(笑)

長時間のお仕置きの末、
彼女も疲労困憊で足もつりそうになったので手を止めてあげた。
僕の指だけで感じまくった彼女はとっても恥ずかしそうで可愛かった。
その後、ソフトにセックスに移行。
この時に初めて彼女の中に蠢く何かが登場。

気持ちよかった〜♪

酔っぱらってるのでいつの間にかそのまま就寝。

朝、起きたら、
アイスは全部溶けてたし、
ゴムは付けっぱなしだったりで・・・、

彼女は、
「も〜う、とらおさんのエッチ〜!!!」
って、またプンプンしてて可愛かったな(笑)

倉敷2


あの蠢くモノはなんだったんだろ〜
って、僕の探求は始まったのだった。





もうすぐ倉敷旅行

2011年11月

なんだかちょっとした事件もあったので、
仲直りの意味もこめて、
2泊3日の旅行を企画。

今回は僕の展覧会開催中の倉敷へ♪

イメージとしては、美人秘書を同行しているアーティスト♪

美人秘書を同行しての旅行。

これには大きな理由がある。

当時、絵画制作中に不意に彼女のデート映像をキャッチして、
制作に集中出来ないことが頻繁にあった。
その不満はかなりたまっていて、
もし、彼女がこれまでのペースで他の男性とデートを重ねていたら、
画家とモデルの関係はいつか破綻しそうで心配だったのだ。

セックス現場映像が頭に入ってくることがなかったのは救いだったけど・・・
まあ、それをキャッチするのが怖くて夜は彼女の在宅を確認してから制作始めたからね。(苦笑)

それでも、彼女とは離れたくないし・・・、

で、この頃考えたのが、絵のモデルというより、
仕事のお手伝いをして貰うということ。
主に僕のスケジュール管理や経理などの雑用や制作の簡単なお手伝い。
その話をしたら彼女もまんざらでもない様子。

なんか、男性との遊びを減らすとか、
そう言う意味で、
僕に歩み寄る表現が全くないのはかなりひっかかってたけど・・・(汗)

でも、全てを受け入れるって決めたんだから気にしないぞ~!!!
って、やせ我慢。

そんな考えもあり、
展覧会に同行するという秘書的な仕事という名目の旅行を計画。

と言いながらも、
今回はそう言ってるだけの美人秘書ごっこだけどね♪

ということで、
初の飛行機での旅行♪


2011年11月5日~7日

倉敷1

倉敷旅行へいざ出発~♪

ちょっとした事件

2011年10月18日

新宿御苑でデート♪

2011/10-1

秋休みも終わりこの日から学校だったんだっけな?
次の日はモデルの日なのに・・・蜜月な日々

2011/10-3

ほんと週に何回会ってるんだろ〜
ってくらい、よく会ってたな〜

2011/10-2

空に龍神
「何の前触れかな〜?」
って、2人で話してたけど本当に前触れだった(苦笑)

2011年10月19日

もう何回目かわからないモデルの日・・・

彼女はサングラス姿で登場。

実は昨晩メールで僕の不満をぶちまけてしまったのである。
彼女の男性関係のコトでね。
彼女の全てを受け入れるって思ってたはずなんだけど・・・
ちょっとしたことで、
たまってたストレスが爆発してしまい言いたいことを伝えてしまった(汗)

それに対して抽象的なメールが返って来たけど、
彼女の気持ちはわからずじまい。

気持ちが収まるまで少し会うのやめようかとも思ったけど、
この日はモデルの約束をしていたので、
ちょっとやせ我慢だけど普通の顔をして会おうと思った。

サングラスの理由はすぐにわかった。
どうやら泣き明かしたらしく目が腫れてるみたい。
僕を見つけるとすぐにサングラスをはずし、
恥ずかしそうに笑顔。
びっくりする程、目が腫れている。
普段の美貌とはかけ離れた、
きっと顔だけみたら誰だか判別できないと思う。

その顔を見て不満などぶっ飛んだ。

なりふり構わず逢いに来てくれた彼女がとっても愛おしかった。

なんだかジェラシーで気持ちが揺れ動きまくる自分が恥ずかしくなった。

恋愛の駆け引きをしている自分が恥ずかしかった。

・・・・etc,etc,etc,etc,etc,etc,etc,etc,etc,etc,etc,etc,

一瞬でびっくりする程色々なコトを考えた気がする。

それに、
彼女の愛もしっかり感じた。

言葉は必要ないね。
彼女とは何があっても離れないぞ〜って思った一瞬だった!!!




2011/10-4

天真爛漫で
甘えん坊で
怒りん坊で

僕といるといつも楽しそうで、変なスキップで歩く。

2011/10-6

相変わらず泡が大好きで、
泡だらけになって
「いいでしょ〜う」
って自慢する。

2011/10-5

それで、充分なのにな〜
日々反省なのでした・・・

星のや軽井沢

2011年10月

10月初旬は彼女の秋休みということで、
せっかくなので、
とっておきの場所に連れて行きたいっていう思いから、
星のや軽井沢の一番いい部屋を予約して、
二回目の旅行へ♪

前日は入間のアウトレットに行って旅行に着ていく服などを購入したり、
旅行の打ち合わせしたり・・・ワクワク・・・

そして~!!!

10月4日~5日

一泊二日の軽井沢旅行へ~♪

軽井沢に着いてから、
最初にランチ。
今回もはりきっていたので、
いきなり評判の良いフレンチのお店でコース料理。
お店の雰囲気もよいし、
料理もかなりの出来で、
彼女もニコニコ。
しっかり下調べしておいてよかった~

そして、星のや〜!!!

ちまたの噂でかなり評判がよかったので、
とっても楽しみ〜♪

フロントにつくとまず部屋まで車で案内される。
ちょっとの時間だけど道中緑豊かな景色を眺めながらワクワク。

そして到着♪
素晴らしい演出ですな。
建築も景観もパーフェクト。
なんだか秘境に来た気分。

もっとも景観のよさそうな部屋を選んでたので、
部屋からの眺めも最高♪
とにかく僕も彼女も大満足。
ほんとずっと一緒に時を共有したいって思えるようなシチュエーション。

2011軽井沢1


部屋で夕方までイチャイチャしながら過ごし、
夕方になってから、
夕食の為にのんびり散歩しながら近くの同じ系列のレストランへ。
お昼がヘビーだったので少し歩かないとって感じ・・・

夕食はお酒を飲みながら軽めのメニュー。
今回は二人の関係について、
僕の気持ちや考えをしっかり伝えたいって思いがあったので、
食事をしながらゆっくり話をしてみた。
とってもいい雰囲気で話も弾みながら、
僕の気持ちも伝わったような伝わってないような・・・
でも、しっかりと深い話は出来たと思う。

そして、ほろ酔い気分で手の繋いで帰路へ。

離れのお風呂は男女別々で残念だったけど、
とっても素敵なお風呂だったので別々にのんびり入浴。
でも、彼女は2時間以上帰って来なくて、
とっても心配してしまった~(汗汗)
彼女は温泉が大好きで、
ぬるめのお湯だと時間を忘れてず〜っと入っているのだ。
それは今も変わらない(笑)
(当時は知らない情報・・・)

でもでも、ご機嫌で部屋に戻ってきた彼女の顔を見て
心配もふっとび・・・

仲良く就寝♪

優しい大地の気を感じながら静かに愛し合う♪

そして軽井沢旅行2日目
なんか一泊じゃものたりな〜い
ずっ〜っといた〜いって感じ。

でも、遅いチェックアウトだったので、
それまでのんびり、
午前中はお風呂に行ったり
お茶したり、
部屋でイチャイチャしたりして過ごす。

チェックアウト後、
近くの石造りの素敵な教会へ。

2011軽井沢3


あいにくの雨だったけど、
このあたりの景観は雨でも素敵だったな♪

戻ってハルニレテラスで遅い昼食。

2011軽井沢2

そして、最後に彼女の好きなアウトレットへ!

ここは雨だと寒いし、
居心地が悪かったけど、
まあ、彼女と過ごしていると、
どこにいても楽しいし、
幸せな気分♪

画家とモデルという距離についての答えはでてないけど、
行き着くところまで行かないとわからないからね。

行けばわかるさぁ〜!!!

なんか帰りは疲れてたな~

ということで、夢のような世界を満喫出来た第二回目の旅行終了!




九月の話し

2011年9月

夏の旅行が終わって、
まるで彼女を独占した気分だったけど、
まだまだ長い道のり。

そもそも、
欲望からの解放を目指して、
終わりのない、
決して満足することのできない、
思索を常とするアートの道を志したのに・・・、

なんだか道を外してるのかな〜?
でも、自分も欲望に溺れることもあるんだってコトを知ったのは、
ある意味、一歩前進かもね。

彼女は気まぐれで、
他の誰かと、
映画に行ったり、
テーマパークに行ったりと・・・

まあ、開けっぴろげではないんだけど、
僕は絵を描いてると彼女とリンクしてしまって、
何をしてるのか漠然としてるけどビジュアルが見えてしまうのだ(汗)

モデル2011-91

色々と見えちゃって、

シーだかランドだかわからないけど、
年に何回行ったら気がすむんじゃ〜!!!
とか思ってても、
会うと可愛くってそんなことは言えなくなってしまうのが常(苦笑)

「今度はディズニーランドに行きた~い。」

「つい最近他の誰かと行ったからいいんじゃないの?」

とは、言えず・・・

「いいよ~、連れてくよ~。」

って、混雑が苦手なのについ約束してしまう。

そして、

2011年9月29日

ディズニーランドへ

彼女は大喜びで可愛いし、
僕も気がついたら楽しくはしゃいでいる。
前日まで北陸へ出張に行っていてかなり疲れていたんだけど、
それも忘れて楽しかったな~

ディズニーランド2011-92

結局、閉園までしっかり遊んだ。

帰りは車が渋滞で高速に入るまで2時間以上もかかってしまった。
帰路は長くて家に着いたのは深夜。
それでも車中は全く時間を感じさせないで、
あっという間に時間は過ぎて行く。
やっぱり、彼女との相性はとってもいいんだな~

続きを読む

伊東温泉

2011年8月13日~15日

最初に誘ったのは旅行のひと月前。

返事を貰えたのは10日以上経ってからだったな。
彼女なりにどうしようか悩んだのだろう。

お盆の時期は混んでるし避けたいところだったけど、
たまたまタイミングよく予定が空いていたのである。

予約したのは、
伊東の高級旅館。
初めての旅だしちょっと奮発!
一番いい部屋のつもりだったけど、
予約出来ず1ランク下の部屋を予約。
それでも、かなり頑張った~!

数日前からアウトレットに着ていく服買いに行ったり、
前日にも必要なモノのお買い物と旅の打ち合わせをして準備万端。

ワクワク楽しみ~
彼女もとっても嬉しそう♪

そして~♪
二泊三日の予定で伊東温泉の旅へ♪


2011年8月13日

朝待ち合わせの場所へ行ったけど、
なかなか彼女は現れない。
携帯も通じないし、
なんだか不安に。
しかし~、
20分ほど待たされてやっとこさ登場。
よかった~
ほんと急に不安になって、
「やっぱりやめる~。」
とか言い出すのかと思った~(汗)

お盆だし混んでるのを覚悟しての出発。
予想通りかなりの渋滞。
でも、可愛い魅力ちゃんが隣なので全く苦じゃなかった。
彼女もロングドライブには抵抗があるのだが、
僕と一緒だと時間を感じないし楽しいって言ってくれた。

旅館に着いたのは夕方の16時くらいだったかな?
さすがに疲れたけど、
嬉しさの方が大きくて元気一杯。
とりあえずチェックインをして部屋でゴロゴロ。

奮発しただけあっていい部屋だった~
彼女も満足げ♪

なんだかまだまだワクワクドキドキしてる~

初めての旅館だったけど、部屋は広くてモダンでとっても素敵だった~♪

まあ、ここでハズしたくないから、よ~く調べたからね~。

彼女もなんかはしゃいでる~、可愛い~♪

少し休んで、貸し切り露天風呂と夕食の時間を決める。

伊東温泉6

そして、お風呂まで時間があるので街の散策に行くことに。
実は伊東はよく知らないのだ。
っていうか、旅館や海や美術館とか遊びに行くところの下調べは少しはしていたんだけど、
街のことは全く調べてなかった~(汗)
ってことに出かける前に気がついた。
二人とも方向音痴だし少し焦ったけど、
旅館の人に少し説明をしてもらって、地図も貰って、
なんとか出発。

伊東温泉1

街は何となく斜陽で活気はなかった。
けど、美しい彼女との散歩はそんなこと関係なく楽しいし幸せな気分。
印象に残ってるのは、
路地裏っぽいところに大人の海酔欲情っていうストリップ劇場があって、
なんだか場末な雰囲気がなんとなく知的好奇心をそそられたくらいかな~

伊東温泉2

一通り一周して、旅館に戻る。

伊東温泉3

そして、楽しみの貸し切り露天風呂。
2人用の小さなお風呂だったけど、
清潔で開放感もあるし、
気分は最高♪
明るい空の下で健康的にちょっとイチャイチャもしながら仲良く入浴。
時間も決まってたので、
そんなにのんびりは出来なかったけど、
ロングドライブの疲れを癒すのには十分だったな。

伊東温泉4

そして、メインの夕食。
レストランに移動しての食事だったけど、
よい部屋を取ってるせいもあり、
席は奥の景色の良い特別感のある個室。
金目鯛づくしの特別コース料理。
美女を前に美味しい料理に美味しいお酒。

いや~、ほんとに最高に幸せな時間だった~♪

彼女も少しお酒を飲んでほろ酔い。
なんとなくうっとりした目がまたまた色っぽくて美しかった~。

色々な話をしたな~
よくは覚えていないんだけどね。

伊東温泉6

そして、部屋に戻って、
明日の予定とかを相談しながら、のんびりリラックスタイム♪

伊東温泉7

広いベットで幸せな夜を過ごした。

夜を共に過ごすのはこれが初めて♪

2011年8月14日

旅行二日目。

2泊3日だと中日があってのんびり出来ていいよね♪
朝食も遅めの設定にしたので朝寝坊。
なんとなく部屋でゴロゴロ。

伊東温泉10

いや~、楽しい時間♪

そして、朝食を食べて、
海へ~!!!

海だけど、
実は僕のよく知ってる岩場の多い透明度の高いところに連れて行くイメージだったんだけど、
彼女は海って言ったらいわゆる砂浜で波を楽しみながら遊ぶのをイメージしてたみたい。
ということでまたまた調査不足になってしまったけど、急遽近くの砂浜で遊ぶことに。
あまり広くない砂浜だったけど、
彼女は楽しそうにはしゃいでいたし満足げ♪
まあ、僕は彼女が喜んでくれるんだったらどこでも嬉しいからね。

よかったよかった♪

で、お昼とかどうしたんだっけ?
海の近くの食堂でよくあるモノを食べたような?
トイレは近くのコンビニ。
僕は海だけどね(笑)

そして、早めに上がって、
旅館に戻り、
またまた斜陽の街を散歩。
写真をたくさん撮ったな~
夕方の陽射しに長身の美しい彼女のフォルムがマッチしてとっても絵になってた♪

貸し切り露天風呂はいつ入ったんだけな~?
でもでも、イチャイチャのんびり入った楽しかった記憶は鮮明♪

そして、夕食。
今日も特別コース料理♪
これも素敵な時間だった~

この日の夜も2人だけの長い時間。
あっという間に過ぎてしまうけど、とっても幸せな時間。
ほんと愛おしくてずっと抱きしめてしまうのだった。

2011年8月15日

朝寝ぼけながらも寝ている彼女が可愛くて優しく愛撫。
なんだかいつの間にか盛り上がって朝から愛し合う。

僕も元気だなぁ~(笑)

この日は遅めのチェックアウトなので午前中は部屋でのんびり過ごす。

伊東温泉9

とはいえ、いつの間にか、この部屋は彼女のモノであふれている~(笑)
どうすれば、こんな状態になるんだろ~
一緒に過ごしていながら、気がつかなかった~(苦笑)

伊東温泉8

なので、朝食のあと、彼女は片付けで大忙し~

僕がのんびり笑いながら眺めてると、
彼女はプンプンしている。
それが、また可愛い~

そういえば、昨日は夕方街に出かける前にメイクをしてあげたんだった。
この日も僕がメイクをして出掛ける予定だったけど、
片付けが忙しくて出来なかったな~(笑)

そして、バタバタとチェックアウト。

近くのオルゴール美術館に寄ってから、
いくつかめぼしいお店とかに寄って明るいうちに帰る予定。

オルゴール美術館では、
生演奏が聴けたり、それなりに楽しい時間を過ごした。
旅行も3日目だと二人ともちょっと疲れ気味。
まあ、テンションも高かったし、
盛りだくさんだったし、
夜も朝もベットで盛り上がったし、
そりゃあ、疲れるわ~(苦笑)

伊東温泉11
伊東温泉12

お店も一軒くらいに寄って、
観光もホドホドにして、帰路へ~
予想通り、渋滞~

でもでも、会話が途切れることもなく、
幸せな時間が過ぎていった。
助手席の美しい彼女の足を眺めたり触ったり・・・
柔らかな手を握ったり・・・、
これもまた幸せ♪

着いたのは深夜。

充実した旅行。
でも、まだまだずっと一緒にいたくて名残惜しかったな~


これからも、
もっともっと彼女と一緒に素敵な時間を過ごしたいって心から思った。




プロフィール

とらお

Author:とらお
モデルとアーティストの日々の記録

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。