FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転機

2016年秋

さりーが結婚。

色々とあったけど、
僕に囲われる人生は選ばなかったさりー

そして婚活頑張ると宣言したのは数年前。

僕にも色々と心の葛藤があったけど、

彼女の望む幸せを実現してあげたくて本気で応援。


彼女的にはとっても大変だったらしいけど、
難無くピッタリの男性を見つけ見事ゴールイン。

それでも、モデルの仕事は続けてくれていたのだが、
2017年に入ってから妊活宣言。

その春くらいから
どこで得た情報なのか、
僕との激しいセックスは妊活には良くないらしいと
モデルの仕事を休みたいと伝えられる。

モデルの仕事=セックスではないんだけど、
ここの日記で書いてあるように
僕のイメージの源が子宮へのアクセスによる画像のキャッチなのである。
仮に挿入しないにしても、
ボディタッチやプレイによって極限に感度を増した子宮の収縮が重要なのだ。

さりー曰く
僕とのセックスは旦那様と比べると全て三倍とのこと

喜んでいいのか悪いのか・・・

とにかく彼女的に妊活にはよくないとの結論なので、
妊娠するまでモデルの仕事は休み。

結婚ということである程度は覚悟していたけど、
それまで数年は週に何度か彼女を抱き続けてきたので、
やっぱり寂しい・・・

でも長年、妊婦をモデルに表現したいと思い続けていたので、
それが叶うのであれば、
長い人生のちょっとした試練ということで
我慢して待つことに納得。

それにしても、
こんな禁欲的な生活って初めてかも・・・

表現の為に違うエロスを探す旅をしなきゃかな?

でもでも、さりーとの旅もまだまだ途中だし・・・、
たまに会ってデートすると恋人同士みたいだし・・・、

でも、同時多発的な進行も刺激的だよね。

そもそもエロスって何?

僕の思索はまだまだ続くのでした。

ということで、混浴で彼女を見られて喜ぶのもちょっとお休みです。
スポンサーサイト

プロフィール

とらお

Author:とらお
モデルとアーティストの日々の記録

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。