FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリエ来訪

2011年3月9日

理想的な美しい女性との二回目の約束の日。

絵画のモデルをやることに前向きな発言もあったので、
今回は僕のアトリエに招くことになった。

彼女は愛用のリトルカブで来ることになっていたのだが、
この数日前に、
遠くて道もわからないから行けないとのメールが・・・
正直、モデルに躊躇していて遠回しに断られたのだと思った。
しかし、そうでもないらしく、彼女宅とアトリエの中間地点で待ち合わせをして、
そこから僕の車で送迎という約束をして解決。

そして、当日、
助手席に美しい彼女を乗せ、
待ち合わせ場所からアトリエへ!
なんだかドキドキ。
隣にはスキニーのデニムをはいた美しい長い足が~
思わず形を確かめる感じで触れてしまった。
デニムごしに柔らかくて滑らかな感触が伝わってきた。
嫌な顔もせずに僕の求めてることを理解している様子。
やっぱり魅力的な子。

絵画のモデルをやってもらうのに、
気になっているのが僕のボディタッチに対する許容の度合いである。
僕は基本的に触覚的に制作を進めるので、
このボディタッチがとても重要なのだ。
描いてる途中で気になるところを何度も確かめるように触れさせてもらうから。

その日は僕の手料理でランチ♪
そして、僕の仕事場を見学してもらって、
モデルの仕事について詳しく話をしたと思う。

バイクなので、明るいうちに帰らなきゃということで、
今回は早めの解散。
アトリエを出る前にボディを確かめる意味も含めてしっかりハグ。
ついでにおしりにもソフトタッチ。
程よい肉付きで柔らかい・・・、ちょっとムラムラ。

とにかく素敵な子に出逢えて本当に感謝♪

もちろん姿形の美しさも素晴らしいんだけど、
彼女のちょっと変わった性格や雰囲気がとっても魅力的だった。
そして僕との相性のとってもいいってコトが実感できた。
身体に触れても全く嫌な感じもなく自然だったしね。

そして、次回はモデルの約束をしてしまった~
こんなにトントン拍子で大丈夫なのだろうか~???
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

とらお

Author:とらお
モデルとアーティストの日々の記録

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。