FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊東温泉

2011年8月13日~15日

最初に誘ったのは旅行のひと月前。

返事を貰えたのは10日以上経ってからだったな。
彼女なりにどうしようか悩んだのだろう。

お盆の時期は混んでるし避けたいところだったけど、
たまたまタイミングよく予定が空いていたのである。

予約したのは、
伊東の高級旅館。
初めての旅だしちょっと奮発!
一番いい部屋のつもりだったけど、
予約出来ず1ランク下の部屋を予約。
それでも、かなり頑張った~!

数日前からアウトレットに着ていく服買いに行ったり、
前日にも必要なモノのお買い物と旅の打ち合わせをして準備万端。

ワクワク楽しみ~
彼女もとっても嬉しそう♪

そして~♪
二泊三日の予定で伊東温泉の旅へ♪


2011年8月13日

朝待ち合わせの場所へ行ったけど、
なかなか彼女は現れない。
携帯も通じないし、
なんだか不安に。
しかし~、
20分ほど待たされてやっとこさ登場。
よかった~
ほんと急に不安になって、
「やっぱりやめる~。」
とか言い出すのかと思った~(汗)

お盆だし混んでるのを覚悟しての出発。
予想通りかなりの渋滞。
でも、可愛い魅力ちゃんが隣なので全く苦じゃなかった。
彼女もロングドライブには抵抗があるのだが、
僕と一緒だと時間を感じないし楽しいって言ってくれた。

旅館に着いたのは夕方の16時くらいだったかな?
さすがに疲れたけど、
嬉しさの方が大きくて元気一杯。
とりあえずチェックインをして部屋でゴロゴロ。

奮発しただけあっていい部屋だった~
彼女も満足げ♪

なんだかまだまだワクワクドキドキしてる~

初めての旅館だったけど、部屋は広くてモダンでとっても素敵だった~♪

まあ、ここでハズしたくないから、よ~く調べたからね~。

彼女もなんかはしゃいでる~、可愛い~♪

少し休んで、貸し切り露天風呂と夕食の時間を決める。

伊東温泉6

そして、お風呂まで時間があるので街の散策に行くことに。
実は伊東はよく知らないのだ。
っていうか、旅館や海や美術館とか遊びに行くところの下調べは少しはしていたんだけど、
街のことは全く調べてなかった~(汗)
ってことに出かける前に気がついた。
二人とも方向音痴だし少し焦ったけど、
旅館の人に少し説明をしてもらって、地図も貰って、
なんとか出発。

伊東温泉1

街は何となく斜陽で活気はなかった。
けど、美しい彼女との散歩はそんなこと関係なく楽しいし幸せな気分。
印象に残ってるのは、
路地裏っぽいところに大人の海酔欲情っていうストリップ劇場があって、
なんだか場末な雰囲気がなんとなく知的好奇心をそそられたくらいかな~

伊東温泉2

一通り一周して、旅館に戻る。

伊東温泉3

そして、楽しみの貸し切り露天風呂。
2人用の小さなお風呂だったけど、
清潔で開放感もあるし、
気分は最高♪
明るい空の下で健康的にちょっとイチャイチャもしながら仲良く入浴。
時間も決まってたので、
そんなにのんびりは出来なかったけど、
ロングドライブの疲れを癒すのには十分だったな。

伊東温泉4

そして、メインの夕食。
レストランに移動しての食事だったけど、
よい部屋を取ってるせいもあり、
席は奥の景色の良い特別感のある個室。
金目鯛づくしの特別コース料理。
美女を前に美味しい料理に美味しいお酒。

いや~、ほんとに最高に幸せな時間だった~♪

彼女も少しお酒を飲んでほろ酔い。
なんとなくうっとりした目がまたまた色っぽくて美しかった~。

色々な話をしたな~
よくは覚えていないんだけどね。

伊東温泉6

そして、部屋に戻って、
明日の予定とかを相談しながら、のんびりリラックスタイム♪

伊東温泉7

広いベットで幸せな夜を過ごした。

夜を共に過ごすのはこれが初めて♪

2011年8月14日

旅行二日目。

2泊3日だと中日があってのんびり出来ていいよね♪
朝食も遅めの設定にしたので朝寝坊。
なんとなく部屋でゴロゴロ。

伊東温泉10

いや~、楽しい時間♪

そして、朝食を食べて、
海へ~!!!

海だけど、
実は僕のよく知ってる岩場の多い透明度の高いところに連れて行くイメージだったんだけど、
彼女は海って言ったらいわゆる砂浜で波を楽しみながら遊ぶのをイメージしてたみたい。
ということでまたまた調査不足になってしまったけど、急遽近くの砂浜で遊ぶことに。
あまり広くない砂浜だったけど、
彼女は楽しそうにはしゃいでいたし満足げ♪
まあ、僕は彼女が喜んでくれるんだったらどこでも嬉しいからね。

よかったよかった♪

で、お昼とかどうしたんだっけ?
海の近くの食堂でよくあるモノを食べたような?
トイレは近くのコンビニ。
僕は海だけどね(笑)

そして、早めに上がって、
旅館に戻り、
またまた斜陽の街を散歩。
写真をたくさん撮ったな~
夕方の陽射しに長身の美しい彼女のフォルムがマッチしてとっても絵になってた♪

貸し切り露天風呂はいつ入ったんだけな~?
でもでも、イチャイチャのんびり入った楽しかった記憶は鮮明♪

そして、夕食。
今日も特別コース料理♪
これも素敵な時間だった~

この日の夜も2人だけの長い時間。
あっという間に過ぎてしまうけど、とっても幸せな時間。
ほんと愛おしくてずっと抱きしめてしまうのだった。

2011年8月15日

朝寝ぼけながらも寝ている彼女が可愛くて優しく愛撫。
なんだかいつの間にか盛り上がって朝から愛し合う。

僕も元気だなぁ~(笑)

この日は遅めのチェックアウトなので午前中は部屋でのんびり過ごす。

伊東温泉9

とはいえ、いつの間にか、この部屋は彼女のモノであふれている~(笑)
どうすれば、こんな状態になるんだろ~
一緒に過ごしていながら、気がつかなかった~(苦笑)

伊東温泉8

なので、朝食のあと、彼女は片付けで大忙し~

僕がのんびり笑いながら眺めてると、
彼女はプンプンしている。
それが、また可愛い~

そういえば、昨日は夕方街に出かける前にメイクをしてあげたんだった。
この日も僕がメイクをして出掛ける予定だったけど、
片付けが忙しくて出来なかったな~(笑)

そして、バタバタとチェックアウト。

近くのオルゴール美術館に寄ってから、
いくつかめぼしいお店とかに寄って明るいうちに帰る予定。

オルゴール美術館では、
生演奏が聴けたり、それなりに楽しい時間を過ごした。
旅行も3日目だと二人ともちょっと疲れ気味。
まあ、テンションも高かったし、
盛りだくさんだったし、
夜も朝もベットで盛り上がったし、
そりゃあ、疲れるわ~(苦笑)

伊東温泉11
伊東温泉12

お店も一軒くらいに寄って、
観光もホドホドにして、帰路へ~
予想通り、渋滞~

でもでも、会話が途切れることもなく、
幸せな時間が過ぎていった。
助手席の美しい彼女の足を眺めたり触ったり・・・
柔らかな手を握ったり・・・、
これもまた幸せ♪

着いたのは深夜。

充実した旅行。
でも、まだまだずっと一緒にいたくて名残惜しかったな~


これからも、
もっともっと彼女と一緒に素敵な時間を過ごしたいって心から思った。




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

とらお

Author:とらお
モデルとアーティストの日々の記録

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。