FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念日月間

2012年3月

出会ってから1年、色々と初めての日を記念日としてその日にお祝いをした。

3月2日は初めて会った日
3月9日は初アトリエ訪問
3月16日は初モデル初エッチ
3月23日は初ヌード写真撮影・初チュー

何をしたか詳しくは忘れちゃったけど、
特別なレストランを予約して美味しい物を食べたり、
同じデートコースをたどったり・・・、
とっても楽しかったな。

「初エッチは、なんかお互いよそよそしくてチューもしなかったね!」
「2人とも緊張してたんだね〜。」
「初チューは3月23日だけど、さりーからの積極的な本気チューはもうちょっと先だったね!」
「その記念日いつなんだろ〜?」
「ちんちんに初めてチューしたのはいつ〜?」
「も〜う、とらおさんのエッチ〜(恥)」

とか、そんな会話が懐かしい。

記念月間

そんな楽しい月間ではあったのだが、
僕には、もうひとつ解決したい大きなことがあった。

それは彼女が元カレと頻繁に会ってることである。
たまたま彼の職場と学校が近かったからみたいだけど・・・、
僕はそれに関してはヤキモチというより
暇があればそういうことに時間を費やしてることが無意味に感じてたし、
そういう彼女を見てて歯がゆくて見てられなかったのだ。
デザインの勉強はちょっとした努力で身に付く物ではないし、
夜間部の4年の勉強なんてあっという間でその時間ではきっと何もつかめないだろう。
寝る間も惜しんで勉強に打ち込むべきなのである。
だから、バイトをやめるように進めて、
割のいい僕のモデルの仕事を必要以上に入れてあげてたつもりだった。
僕の会ってる時間もよくデザイン画の指導をしてたしね。

まあ、あるとき彼女の実力を見て唖然としてなんとかしてあげなきゃって思って、
なんだか僕のおせっかいが始まったのである。

それに、これは僕の都合だけど・・・、
僕は元カレの匂いがとっても嫌いだったのある。
なんだか種類が違うというか酸化した食用油のような嫌な匂いがするのである。
直接会ったこともないんだけど、彼と会った後は数日そんな匂いがするのである。
そして、ある日夕方から僕と会う前に彼とデートして来たらしく、
とってもきついあの匂いを漂わせて来た。
僕は顔が引きつったままなんだか楽しめないし、
彼女は中華でも食べて来て満腹だったらしく、お茶も飲まない。
なんだか最悪な日だった。

そんなこともあり、その場ではないけど、
後で色々と不満や押し付けがましい意見をぶちまけてしまった。

その件で彼女を動かすことは出来なかったけど、
僕の気持ちは伝えたので・・・、それでいいのだ。
あとは彼女の人生だから彼女が決めるしかない。

でも、なんだか独占欲から始まったこの思索は、
もう少し踏み込んで彼女の人生の為のおせっかいになっていった。
彼氏を選ぶんだったら僕のお眼鏡にかなわないと許さん的な・・・
完全に父親目線(苦笑)
まあ、外から見たら僕は俗に言うパパだからね(笑)
彼女は彼女で僕の言ってるコトはよくわかるんだけど、
なんだかむかついて言うことを聞かない反抗期娘。


つづく・・・




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

とらお

Author:とらお
モデルとアーティストの日々の記録

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。