FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆シャボテン公園

2012年5月31日~6月1日

新宿のバリ風のホテルに通ってたらポイントがたまって系列ホテルの招待券をもらったので、
あまり時間がなかったけど、ちらっと一泊旅行を計画。

彼女の身体の反応ばっかりに興味がいってて、
ただのエロじじいと思われるのも嫌なので、
たまにはのんびり温泉旅行にでも行って彼女にサービスしたかったしね♪

彼女はしっかり計画をたてると喜ぶので、
色々と下調べをして、全て計画的なタイムスケジュールの旅行を企画♪

今回の目玉はなんといってもハシビロコウ。
1度はお目にかかりたいと思っていた鳥である。

伊豆シャボテン動物公園1

湿地に住む野生のハシビロコウはほとんど動かない。
それは餌である肺魚が呼吸する時に顔を水面にあげるのを待ってるからである。
その一瞬をひたすら待つためほとんど動かない。
そのたたずまいはどこにも属さない(僕の中でね)
美しく風格もあるのだが、
奇妙で滑稽にも見える。
強面の顔もなんだか可愛い。
造形的に美しくユーモアもあり風格も兼ね備えた完璧な芸術作品なのだ。
そして、一日に一回か二回くらいしか見れない捕食のシーンはまさに芸術的なエンターティメント♪

とにかく楽しみだった♪
子供の頃から憧れてたハシビロコウに実際に会えて心から感動♪
野生のそれとは大違いだけど食べるところも見れたしよかった〜

伊豆シャボテン動物公園2

伊豆シャボテン動物公園3

伊豆シャボテン動物公園4

このインパクトが大きくて、
この旅行でのそれ以外の記憶はちょっと曖昧だけど、
計画通りに進められたこの旅行に彼女は大満足。
僕もハシビロコウで大満足。

伊豆シャボテン動物公園5

とってもいい旅行だったね♪

伊豆シャボテン動物公園6


<追記>
後で思い出したけど、この旅行のメインは光琳「紅白梅図」鑑賞だった〜
光琳「紅白梅図」も子供の頃から大好きな絵画で、
光琳は今でも最もリスペクトしてるアーティストなのに〜(汗)
ハシビロコウの記憶が勝るのは僕的に衝撃!!!

やっぱり、どんなに素晴らしい作品でも、自然の造形には敵わないのね。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは〜

大変お久しぶりでございます!
突然のMacBook Airの冬眠に端を発し、写真編集も全くできないまま約1ヶ月近くブログ関係から遠のいてしまっていました。
もちろん旅はしっかり続けていましたが(^^)
結局、そのまま愛機のMacBook Airは永眠...涙
ブログも仕事も共に頑張ってくれた相棒に感謝!
新しい相棒で再スタート!
という感じでした。

すいません、自分ごとで(^_^;)


僕、個人的にメガネのサリー、好きです٩( 'ω' )و

Re: No title

ご無沙汰です!
MacBook Air御愁傷様です・・・
そして、ブログ再スタートおめでとうございます♪

僕も眼鏡のさりーが大好きなのですが・・・
僕が喜ぶからといって普段はしてくれないのです。
MのくせしてSっぽいことしてきます(苦笑)
非公開コメント

プロフィール

とらお

Author:とらお
モデルとアーティストの日々の記録

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。